chezabiのブログ

旅が好き。グルメもワインもポイントも。

リフォーム真っ只中

リフォームって何が大変なのか、体験中です。
途中ですが、やっと週末でゆとりができたので少し報告します。


先週半ば、朝からぶち切れ。
先ず、長男が夜遊びして自分のものを片付けていない。
「前日までにやりなさいって言ったでしょう?!」と叫ぶ私。
もう、近所迷惑も恥もあったものじゃありません。
ほどなく職人さんが来たが、逆上した私の声はドアの外で聞かれてしまたに違いない。

その日はお風呂を解体した。
凄い音。
洗面台もバリバリと壊された。
よって、お風呂が使えない。
なぜか家族団結して「風呂やに行こう!」となり、近くのシーサイドスパに初めて行って来た。
こんな時はキャンプ気分で楽しもう!

翌日からの水周り工事の前に、クロス屋さんがトイレ、洗面所の壁、床を張り替えた。(洗面化粧台を置くスペースだけ)
洗面所もトイレも奥の壁紙は破かれたまま、現在もお化け屋敷みたいだ。

実はお風呂も洗面台も搬入が遅れ、翌日から大変だった。
朝からお風呂にとりかかる。
ユニットバスは以前と比べ簡単とはいえシャワーバーの場所や棚の位置を確認しながらだから結構時間がかかった。

職人たちは最初は冗談言っていたが、次第に無口になり、とうとう夜8時を過ぎてしまった。
マンションの規約には、音のでる工事は夕方までと書いてある。
しかし、一向に終わりそうもない。
そして、これは規約違反だが、8時過ぎてビスを留めた!
電動ドラバーだからガガーッ!かなりウルサイ。
そして、この日も工事終了が遅くなり、私と長男、次男で銭湯へ。

銭湯って一人450円もする。あ、これ常識なのか...

今週から床のフローリングに入った。
玄関に一番近い長男の部屋から開始。
まず荷物を移動。その荷物は隣の洋室へ。終了後、荷物は長男の部屋へ。
翌日は隣の洋室の荷物を長男の部屋へ。
次男の部屋の荷物を長男の部屋へ。

ん?3部屋分の荷物が長男の部屋にある。

つまり、ひと部屋のフローリング工事をする度、その部屋はモノが無い状態になる。そして、前日からその部屋の大掃除をしているってわけ。
毎日、引越し作業と大掃除。寝不足でちょっと心がグラッ。

リフォームで欝になったり、ヒステリー起こす主婦が多いらしい。
その気落ち、よくわかるわー。

今日でフローリング工事は終わり来週からクロス屋さんだ。
ということは、また荷物の移動が毎日あるわけで、考えただけでも疲れるなぁ。

その前にペンキ屋さんが来る。

ところで、大変なことが発覚。
キッチンは納期が大幅に遅れそうだ。
工事は一ヶ月先?

そんなぁ~!!!